五十肩にそっくり?腱板損傷とは?

/

症状から記事を探す

肩痛

五十肩にそっくり?腱板損傷とは?

こんにちは!腰痛治療院 恩-ON-の竹内です!

前回の五十肩に続き今回も肩の症状についてお話しさせていただきます。

今回は<肩関節の腱板損傷>についてです!

腱板損傷は症状や好発年齢が五十肩と似ているため、五十肩だと思っていたら本当は腱板損傷だった…んて事も多い疾患です。

今回は五十肩との比較も交えながらその特徴についてお話していきたいと思います

腱板損傷とは肩関節のインナーマッスルと呼ばれる棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋という4つの筋肉の腱が傷んでしまう事をさします。

特に棘上筋が最も損傷しやすいく、一般的には40代からの男性に多く見られます。好発年齢も五十肩と似ていることから間違えやすいのです。

 

☆どんな症状がでるの?

肩関節はぶら下がる様についているため脱臼しやすい関節と言われます。その不安定な関節を守っているのが腱板です。

そのため腱板損傷があると肩関節の安定性が損なわれます。

また、腱板損傷はその重度により症状の出方が異なります。比較的軽度な方だと自覚症状がそこまで出ずに肩に少し違和感がある程度で、時間が経ってから気がつく、という方もいらっしゃいます。

重度のものになり、腱板断裂までいってしまった方だと炎症も強いため痛みが強くじっとしてても痛みがあります。

また、肩をあげたくても力が入らずげられなかったり、またはアフターの筋肉を使いあげられたとしても、その位置でキープ出来なくなることもあります。

ドロップアームサインといって、90°まで肩を横に挙げてその状態を維持しようとした時に肩を維持できなく、下に落ちてしまうようであれば、腱板損傷の可能性が高いです。

 

💡五十肩との症状違い💡

五十肩は拘縮が起きるため硬くなって動かなくなる一方、腱板損傷は動かすために必要な腱が傷んでしまっているのでどちらかと言うと力が上手く入らないような感覚になります!

 

 

☆なってしまう主な原因って?

主な原因としては、①加齢②外傷③オーバーユースの3つです。

①加齢


これは五十肩の原因でもありましたね!長年使ってきた事によってインナーマッスルである4つの筋肉の腱が擦れて傷がつく事によりおきます。老化による筋力低下なども加わり起こりやすくなります。

 

②外傷


こちらはバスケットボールやラグビーなどのコンタクトスポーツを行なっている方はもちろん可能性がありますが、高齢の方で転んで肩を打ってしまっただけでもなってしまう方もいらっしゃいます。
なので五十肩のような症状で、痛みが出てきた時のことをはっきり覚えている時や明確なきっかけがある場合は注意しましょう!

 

③オーバーユース


こちらは野球のピッチャーや力仕事を行う方に注意が必要です。使いすぎや間違った使い方によって起こるため、違和感や痛みがある時は無理せず病院を受診しましょう。

 

💡五十肩との原因の違い💡


老化などで起こってしまっている時はなかなか判別する事は難しいですが、外傷など「きっかけ」がはっきりする際は腱板損傷も疑いましょう!

 

☆治療方法

基本的には1〜2週間は安静にし、保存療法を行います。
痛みが強い時にはし鎮痛剤の注射や、また関節を傷つけないようにヒアルロン酸の注射を行います。
そしてリハビリや運動療法も効果的です。


皆様いかがでしたか?
五十肩ととても似てますよね!
しかし原因や対処方法が変わってくるので、痛みが強い場合などは早めに病院を受診するなどの対処をしましょう!
ではまた次回のコラムでお会いしましょう!

 

 

腰痛治療院 恩-ON-   院長  竹内剛

 

 

院長挨拶・プロフィール

私は高校時代に半年間の入院生活と四肢麻痺という手足が全く動かない状態を経験しました。

思春期の時の長い入院生活は非常に苦しく、痛みやしびれなどで長年苦しみました。

この時にもし、自分がこの状態から回復することができたら必ず人の役に立てる仕事をしようと心に決めました。

この時の経験があったからこそ、今もどこに行っても治らないと諦めているような方々の力になりたいと強く思っております。

実際に私自身、一生電動車いすと医師から宣告されましたが、懸命なリハビリにより以前と変わらないまでに回復することが出来ました。

当院では施術だけではなく、近隣の病院やクリニックとも提携し、患者様を完全にサポートできる体制を整えております。

西洋医学や東洋医学など、様々な視点から患者様のサポートを行い、必ず痛みなく充実した生活を過ごして頂けるようにサポートさせて頂きます。

 

院長プロフィール

氏名:竹内 剛(たけうち ごう)

取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

(合格率10%ほどの難関資格)、

登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、

巻き爪認定セラピスト

血液型:A型

出身地:大阪の藤井寺市
(大阪人っぽくないとよく言われます。笑)

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

目標:どんな症状でも改善出来る治療家

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

 

経歴:高校時代の柔道の試合中に頸髄を損傷し四肢麻痺状態を経験する。

半年の入院とリハビリ生活により以前と変わらないまでに回復。

このことがきっかけで治療家の道を志す。

スポーツをしていた経験からスポーツトレーナーを目指し、6年間専門学校へ通い国家資格を複数取得。

その後サッカーJリーグのトップチームチーフトレーナーを担当。

さらなるスキルアップを求め、足立区の治療院で院長として働きながらPGA(日本プロゴルフ協会)の公認トレーナーとして、賞金王に4度輝いたプロゴルファーの室田淳選手等の試合に帯同。

また、歌舞伎俳優の松本白鸚(旧 幸四郎)さんのトレーナーとして舞台をサポートする。

今まで多くの力士やアスリートの施術を担当。

アスリートや著名人だけではなく、

地域で長年の痛みに苦しむ方のサポートをしたいと考え、北千住に腰痛治療院 恩-ON-をオープン。

著者 Writer

著者画像
院長:竹内 剛
(たけうち ごう)
取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(合格率10%ほどの難関資格)、
登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、
巻き爪認定セラピスト

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

ご来院される方へ一言:スポーツ障害はお任せください!!
 

当院のご紹介 About us

院名:腰痛治療院 恩-ON-
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-35 ベル・ハイツⅡ 1階(千寿本町小学校前)
最寄:JR常磐線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄日比谷線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄千代田線 北千住駅 2番出口から徒歩4分
駐車場:無し(近隣にコインパーキング多数有り)
                                                                   
受付時間 日・祝
10:00~19:00

(19:00最終受付)
※予約優先制
定休日:無休(お盆・年末年始以外営業)

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON-
フォローお願いします!

  • お得な情報配信中!
  • サービスのご案内などもしています
  • キャンペーン情報いち早くゲット!