詳しく教えて!保険適用疾患について!〈リウマチ編〉

/

その他

その他

詳しく教えて!保険適用疾患について!〈リウマチ編〉

 

こんにちは!

腰痛治療院 恩-ON-の院長の竹内です!

鍼灸施術での保険適用疾患第二弾は〈リウマチ〉です。

リウマチは関節リウマチといいます。一度は耳にした事もあるかと思うこの疾患について今回はお話ししていきましょう。

 

原因は?

関節リウマチは自己免疫疾患と呼ばれる疾患に分類されます。この自己免疫疾患とは、普段外部からのウイルスや細菌など異物に対して体を守るために働く免疫反応が、何らかの原因により正常な状態のものに働き攻撃してしまうものをいいます。簡単に言うと自己免疫の誤作動のようなものになります。現在の医学ではなぜそのような反応が起きてしまうのか、実はまだはっきりと解明されていません。

ですが、遺伝や喫煙、歯周病などがリスクの一つになることはわかっています。

男女比では1:3〜4と女性に多くなっている事も特徴の一つです。

 

症状は?

関節リウマチと言われるだけあり関節の症状がになります。自己免疫により関節内の滑膜に炎症がおこります。その炎症が長引くと周囲の組織にも炎症が広がり、関節の変形や脱臼などもおきます。

最初は手や手指などの先端の関節からはじまる事がおおく、浅の関節のこわばりとして違和感を感じ、徐々に痛みや腫れなどの症状が出てくる事が多いです。

関節リウマチは全身の関節に症状が出る可能性があり、完治する事は今の医学ではないとされています。

 

治療は?

血液検査によりリウマチは診断されます。発症から2年以内に急速に進行するため、早期の発見治療が大切になってきます。病院では投薬を始めリハビリや関節の症状が強く出ている場合は手術を行い対応します。

私たち鍼灸師は強張りや痛みに対して施術します。根本的な治療は難しいですが、日々の生活へ支障が出にくくするために施術を行う場合が多いです。

鍼灸も病院での治療と同じように早期に施術を始める事が大切になってきます。

し病院で診断され、担当医からの同意が得られた際にはその後の生活のためにも鍼灸も施術の一つとして考えて頂けると私たち鍼灸師はとても嬉しいです。

現に強張りの強いかたに鍼灸施術を行うと動かしやすくなる事が多いです。

自己免疫疾患と呼ばれるものは基本的には完治は難しいと言われています。

しかしそれだけを聞いて落込まないで頂きたいのです。病気と上手に付き合っていき、日々の生活を出来るだけ自分で自分の思うように出来るためにうまく鍼灸を取り入れてみてください!

では今回もこの辺で!

また次回のコラムでお会いしましょう!

 

 

 

腰痛治療院 恩‐ON‐院長  竹内剛

著者 Writer

著者画像
院長:竹内 剛
(たけうち ごう)
取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(合格率10%ほどの難関資格)、
登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、
巻き爪認定セラピスト

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

ご来院される方へ一言:スポーツ障害はお任せください!!
 

当院のご紹介 About us

院名:腰痛治療院 恩-ON-
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-35 ベル・ハイツⅡ 1階(千寿本町小学校前)
最寄:JR常磐線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄日比谷線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄千代田線 北千住駅 2番出口から徒歩4分
駐車場:無し(近隣にコインパーキング多数有り)
                                                                   
受付時間 日・祝
10:00~19:00

(19:00最終受付)
※予約優先制
定休日:無休(お盆・年末年始以外営業)

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON-
フォローお願いします!

  • お得な情報配信中!
  • サービスのご案内などもしています
  • キャンペーン情報いち早くゲット!