年末年始が分かれ目!?体調を整える過ごし方とは?

/

その他

その他

年末年始が分かれ目!?体調を整える過ごし方とは?

 

こんにちは!

腰痛治療院 恩-ON-院長の竹内です。

あと2週間弱で今年も終わりですね。みなさんにとってどんな一年でしたか?すごくいい一年だったという人も、なんとなくついてないな〜と思うことが多かった人も一年間お疲れ様でした!!

今回のコラムで年内のコラムも最後になります。そんな今回のコラムは年末年始の過ごし方についてです。

年末年始の過ごし方によって一年の始まりに体が軽く始められるか、またはなんとなく昨年の疲れが残ったまま始まるのか大きく変わりますよ!

毎年仕事始めや学校始めに体が重~く感じてしまう方必見です!!

まず年末年始は多くの人がまとまってお休みが取れる期間になります。ゴールデンウィークやお盆休みが取れない人でも年末年始はお休みという方もいらっしゃいますよね。(もちろん医療従事者などで年末年始働いて下さってる方もいらっしゃいますが…)そんな年末年始は日頃の生活リズムと異なる人が多いため、どのように過ごすか。というよりかはどのような意識で過ごすかが大切になります。そうしないと遊び疲れが出てしまうことや、一年の疲れが抜けない、または運動不足で体がすごく重い…なんてことになってしまいます。

そして年末年始は旅行に行くという方もいらっしゃれば、おうちでまったりテレビを見ながらおせちを食べるという人もいらっしゃいますよね。人によって過ごし方も色々あるので出来る限りどんな過ごし方の人でもできることを今回はお伝えしますね!

 

◎ポイント1:自分なりの疲れを取るマイルールを決める!

いきなりルール!?お正月なんだから思いっきり楽しみたい!ダラダラしたい!と思われるかもしれません。大丈夫です。ルールといっても毎日腹筋100回!とか1時間走る!とかではないです。

普段やろうかな〜と思っていてもなかなか忙しくてできないことをやってみるという感覚で決めて頂くいいです。例えば、「毎日5分湯船につかる」や「毎日10分は外で散歩する」「毎日ストレッチを1種類する」などです。ポイントは「毎日やる」です。

なので難しいことでなく本当にすぐできるものがいいです。そうやって毎日少しだけでも自分の体を見つめてあげる時間を取ることによって自分の不調に気がつくことになります。人間不調に気が付かないと、体にいいことを何かしようとはあまり思いません。自分の不調や違和感などに気がつくことが健康への第一歩ですよ!

 

ちなみに例としてあげた3つはとてもおすすめです!軽くご紹介します。

湯船につかる

血行が良くなったり筋肉が緩むので慢性的な痛みがある人におすすめです。お風呂の浸かり方を詳しく知りたい方は以前入浴についてのコラムを書いたのでぜひそちらも合わせて読んでみて下さい!

散歩をする

歩くことは意外にも全身運動になります。視線を高くし大股で少し手を振りならがら歩くとかなりいい運動になりますよ!散歩をすることで体だけではなく頭もすっきりするのでなんとなーく気持ちが暗くなるなーという人にもおすすめです。

ストレッチをする

ストレッチは痛みがある人にはそれを改善するのにも効果的なのでとてもいいです。また、呼吸に合わせながら行うことでリラックス効果があります。日頃お仕事で時間に追われてストレスが溜まっている人などにおすすめですよ!

 

これ以外にも自分で少しでもできそうなことを年末年始はやってみると意外にも心地よくそのまま習慣になる事もあります。まずは小さいことがチャレンジしてみましょう。

 

◎ポイント2:小さい疲れはこまめにリセット!

次に大切なのはお正月疲れはその都度リセットするということ!例えば年末年始の付き合いでお酒や美味しい料理をついつい摂りすぎてしまったり、外は寒いし気がつけば一日家の中⁉︎なんて事ありますよね。そうすると体はしっかりダメージを受けています。休みが続く分以外とその生活も続くことが多いのも年末年始の特徴。

3日もそんな日が続くとかなり疲れとして感じる事も多いとおもいます。ですのでその日の疲れはその日のうちにです。しっかりリセットしましょう。しかしリセットしたくともその方法がわからないとなかなか難しいですよね。

今回はお正月によくある疲れや不調のリセット方法も少しだけお伝えします。

食べ疲れ飲み疲れリセット方法!

1番はお昼に食べ過ぎたら次の食事を軽めにすることです。ですがお付き合いだとなかなか難しかったりお正月くらいは好きにの食べたり飲んだりしたいですよね!

なので1番おすすめなのはしっかりお水を摂ることです!特にお酒の後は大切なことになります。食べ過ぎた時もお水をこまめにとると食欲が抑えられるので結果的に次の食事が軽くなったり感覚があいて胃をやすめることになります。お水の飲み方は一つ前のコラムで書いてあるのでそちらもぜひ読んでみて下さい!

ごろごろ疲れのリセット方法!

ずーっと家の中でごろごろしていたりすると血流が悪くなり体が重く感じます。そんな時におすすめなのはお散歩やストレッチなどの軽い運動です。

でも軽い運動といっても意外とめんどくさいな〜と感じてしまいますよね。もちろんマイルールで決めていただけたら方はぜひやって頂きたいのですが、1番手軽でおすすめなのは入浴とタオルを使った背骨伸ばしです。

入浴は先程もお伝えしてのでここではタオルで行う背骨伸ばしをお伝えします。

やり方は簡単です。大きめのタオルやタオルケットなどを用意して頂いたらそれを3つ折りしクルクルと少し硬めに巻いていきます。その上に肩甲骨から腰の骨くらいまで乗るように仰向けで手のひらを上にして胸を開きながら寝るだけです。そのまま1〜3分ほど力を抜いてキープしましょう。好きな音楽などを聴きながら行うといいですよ!もちろんストレッチポールなどをお待ちの方は使って頂いて大丈夫です!

程よく胸が開き全身の血行がよくなりますよ!

いかがでしたか?

マイルールを決めてその都度疲れをリセットしてあげる。これをやるだけで休み明けのお身体が本当に変わるのでぜひ今年は何か少しだけ行ってみてはいかがですか?

ちなみにもちろんマッサージなどに行って一年の疲れを取って頂くのもおすすめですよ笑

では今年も一年ありがとうございました!

また来年のコラムでお会いしましょう!

 

 

 

腰痛治療院 恩‐ON‐院長   竹内剛

著者 Writer

著者画像
院長:竹内 剛
(たけうち ごう)
取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(合格率10%ほどの難関資格)、
登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、
巻き爪認定セラピスト

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

ご来院される方へ一言:スポーツ障害はお任せください!!
 

当院のご紹介 About us

院名:腰痛治療院 恩-ON-
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-35 ベル・ハイツⅡ 1階(千寿本町小学校前)
最寄:JR常磐線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄日比谷線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄千代田線 北千住駅 2番出口から徒歩4分
駐車場:無し(近隣にコインパーキング多数有り)
                                                                   
受付時間 日・祝
10:00~19:00

(19:00最終受付)
※予約優先制
定休日:無休(お盆・年末年始以外営業)

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON-
フォローお願いします!

  • お得な情報配信中!
  • サービスのご案内などもしています
  • キャンペーン情報いち早くゲット!