スポーツ別!この怪我が多い!〈バスケットボール・バレーボール編〉

/

応急処置

膝痛

スポーツ別!この怪我が多い!〈バスケットボール・バレーボール編〉

 

こんにちは!

腰痛治療院 恩-ON-の院長の竹内です!

今回もスポーツ別の怪我についてです。

今回はバスケットボールとバレーボール二つについてお話していきます。今まで一度お話させて頂いた怪我も沢山出てきますので、気になるものなどがありましたら是非過去のコラムも一緒にご覧ください!

 

バスケットボール

怪我が多い部位としては

膝や足首などの下半身

です。

バスケットボールの怪我は下半身の怪我がとても多くなっています。

 

下半身の怪我

足首の捻挫(足首)

アキレス腱炎(足首)

膝の靭帯損傷(膝)

ジャンパー膝(膝)

オスグッド病(膝)

半月板損傷(膝)

シンスプリント(脛)

→シンスプリントとは脛の下1/3の炎症のことを言います。過労性骨膜炎とも言われており、その名前からもわかりますように使いすぎなどにより疲労がたまることによりおこります。走る・跳ぶなどの動作が多いスポーツでよくみられる症状です。また足裏のアーチの崩れも原因の一つになります。炎症なのでズキズキとした痛みがあり、酷いと歩くだけでも痛みがでます。

 

指の怪我

突き指

→突き指は耳にした事もあるかも知れませんね。指に対して垂直方向に強い外力が加わることにより、指の第一関節を伸ばす筋肉や腱が損傷するものです。軽度なものから重度なものまであり、重度なものだと剥離骨折になる事もあります。

 

 

バレーボール

バレーボールでの怪我で多い部位としては

下半身

になります。

 

下半身の怪我

足首の捻挫(足首)

ジャンパー膝(膝)

オスグッド病(膝)

下半身の怪我はバスケットボールと似てますね。特徴としてはバレーボールはバスケットボールよりもあまり走らないのと、コンタクトが少ない分ジャンプが多いため捻挫がとても多くなっています。

 

突き指

こちらもかなり多いです。ボールを素手で扱うためバスケットボールもバレーボールでも多い怪我になります。

肩関節障害

使いすぎによるものになります。野球でも肩の怪我は多いとご紹介しましたが、バレーボールでは野球よりも大きく重いボールを使用します。そのボールを空中で手のひらを使って打つという動作はかなり肩への負担が大きいのです。そのため方の筋肉や腱に負荷がかかり痛みの原因になります。

ヘルニア

腰椎分離症

すべり症

バレーボールでは腰の怪我も多くなっています。こちらも使いすぎが原因となるものが多くなっています。

いかがでしたか?

バスケットボールもバレーボールもこの他に肉離れも多い怪我の一つになっています。使いすぎや普段のケア不足が怪我に繋がるのです。

日頃からケアをする癖をつけて長くスポーツを楽しんでください!

では今回もこの辺で!

 

 

腰痛治療院 恩‐ON‐院長  竹内剛

 

院長挨拶・プロフィール

私は高校時代に半年間の入院生活と四肢麻痺という手足が全く動かない状態を経験しました。

思春期の時の長い入院生活は非常に苦しく、痛みやしびれなどで長年苦しみました。

この時にもし、自分がこの状態から回復することができたら必ず人の役に立てる仕事をしようと心に決めました。

この時の経験があったからこそ、今もどこに行っても治らないと諦めているような方々の力になりたいと強く思っております。

実際に私自身、一生電動車いすと医師から宣告されましたが、懸命なリハビリにより以前と変わらないまでに回復することが出来ました。

当院では施術だけではなく、近隣の病院やクリニックとも提携し、患者様を完全にサポートできる体制を整えております。

西洋医学や東洋医学など、様々な視点から患者様のサポートを行い、必ず痛みなく充実した生活を過ごして頂けるようにサポートさせて頂きます。

 

院長プロフィール

氏名:竹内 剛(たけうち ごう)

取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

(合格率10%ほどの難関資格)、

登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、

巻き爪認定セラピスト

血液型:A型

出身地:大阪の藤井寺市
(大阪人っぽくないとよく言われます。笑)

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

目標:どんな症状でも改善出来る治療家

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

 

経歴:高校時代の柔道の試合中に頸髄を損傷し四肢麻痺状態を経験する。

半年の入院とリハビリ生活により以前と変わらないまでに回復。

このことがきっかけで治療家の道を志す。

スポーツをしていた経験からスポーツトレーナーを目指し、6年間専門学校へ通い国家資格を複数取得。

その後サッカーJリーグのトップチームチーフトレーナーを担当。

さらなるスキルアップを求め、足立区の治療院で院長として働きながらPGA(日本プロゴルフ協会)の公認トレーナーとして、賞金王に4度輝いたプロゴルファーの室田淳選手等の試合に帯同。

また、歌舞伎俳優の松本白鸚(旧 幸四郎)さんのトレーナーとして舞台をサポートする。

今まで多くの力士やアスリートの施術を担当。

アスリートや著名人だけではなく、

地域で長年の痛みに苦しむ方のサポートをしたいと考え、北千住に腰痛治療院 恩-ON-をオープン。

著者 Writer

著者画像
院長:竹内 剛
(たけうち ごう)
取得国家資格:柔道整復師、鍼灸師

取得資格:日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(合格率10%ほどの難関資格)、
登録販売者(医薬品の95%の販売を行うことが出来ます)、
巻き爪認定セラピスト

趣味:食べ歩き、マンガ(抑制中)

得意な施術:腰痛、スポーツ外傷、肩の疾患(五十肩等)

ご来院される方へ一言:スポーツ障害はお任せください!!
 

当院のご紹介 About us

院名:腰痛治療院 恩-ON-
住所〒120-0034 東京都足立区千住3-35 ベル・ハイツⅡ 1階(千寿本町小学校前)
最寄:JR常磐線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄日比谷線 北千住駅 西口から徒歩4分
地下鉄千代田線 北千住駅 2番出口から徒歩4分
駐車場:無し(近隣にコインパーキング多数有り)
                                                                   
受付時間 日・祝
10:00~19:00

(19:00最終受付)
※予約優先制
定休日:無休(お盆・年末年始以外営業)

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON- SNSアカウント運営中!

腰痛治療院 恩-ON-
フォローお願いします!

  • お得な情報配信中!
  • サービスのご案内などもしています
  • キャンペーン情報いち早くゲット!